営業時間・定休日
営業時間

9:30~20:00(試乗受付は17:00まで)

 
定休日

平成29年5月1日より定休日を水曜日とさせていただきます。
年末年始の12月30日~1月3日は休業いたします

 
電話番号

077-561-1211

 
 
住所

〒525-0059

草津市野路3丁目1番15号

リクルート

スタッフブログ

   
2015/06/19  おすすめ情報 
モノ作り。
 

そのモノはどこでどのように作られたのか?

 

 

突然ではあるが私は「どこでどのように作られたのか?」という事に重点を置いていると思う。

 

この「どこ」というのは分かりやすい。

 

メイド・イン・ジャパンやらUSAやらチャイナやら・・・。その国によってそのモノはどういったモノかがある程度すり込みがあると思う。

 

アルファロメオはもちろんイタリア本国で作られている、それだけでも個人的に気持ちいい。

 

サスペンションのアームだって普通なら鋳物で型に流し込んでハイ!出来上がりなのに4cは一本一本パイプを切って溶接している。

 

まさにイタリアの伝統工芸品といったところ。

 

 

また私の愛用しているベースにリッケンバッカーというのがあるのだが、アメリカの楽器メーカーでエレキギターやベースを作っており、創業から一貫してハンドメイドである。

 

色んな意味でアメリカンで明らかにアメリカ西海岸な感じです。

 

他にもベースがあります。それはヤマハのベースで、日本製らしい丁寧な作りで非常に頑丈。そして独特のヤマハ臭漂う音。

 

ヤマハって楽器だけで無くバイクでもエンジンでもヤマハ臭い気がするのは思い込み?

 

あとヤマハの歴史が面白い。

 

楽器作れる木工技術有るなら飛行機のプロペラ作れるだろと軍から依頼される。

そしてプロペラのテスト用エンジンの修理に慣れてコレも作ってしまおう!という事でエンジンを作ってしまいました。

 エンジン作れるならバイクやボートも作っちゃおうとか。

ボートのFRPを使ってプールやスキー板・テニスラケットを作ろう!

 

 こんな感じで広がって行き、今やヤマハはキッチンやプールまで幅広く作ってます。そしてどの分野も一流。

 

なんだろうこの日本のモノ作り精神は・・。

 


そういえば先日、私の母が北海道旅行のお土産として手作りを売りとしてるガラス細工工房のコップを頂いた。

 

コップにシールが張ってあった。

 

そこに記載してあったのは・・・

「Made In Thiland」

 

えっ!?

 

サービス福田

 
   
2015/06/10  おすすめ情報 
旧パンダ
 

私が始めてフィアットやアルファロメオに触れてもっとも驚いたのが写真の141系のフィアット・パンダです。

 

そして改めてパンダで感じたことを意味も無く書こうと思う。

 

真っ平らなフロントガラスにドアガラス(これ家屋用?)。

いかにも後付けのクーラー(エアコンでは無い)。

一本しかないフロントワイパー(ちょっとカッコいい)。

割り箸のようなウィンカー・ワイパーレバー。(飾り気なし)

 

ヘッドライトは一瞬どこで点灯させるか迷うしアナログ時計が愛らしい。

 

貶しているわけでは無い。これはほめ言葉。

 

それになにより羽毛のように軽く吹け上がるエンジンと軽自動車より軽いボディの組み合わせは絶品。

 

駆け抜ける喜びとか走る歓びとか色んなメーカーのキャッチフレーズがあるけど、駆け抜けなくても楽しいクルマがパンダ。

 

サーキットだろうが高速道路だろうが峠道だろうが、もう交差点をヨタヨタ曲がるだけで楽しいクルマはイタリア車くらいでしょう。

 

ただの商用車みたいなクルマなのにイタリア人はどうかしている。最近それを改めて実感したのが現行のパンダ・500に乗ってるツインエアかな。

 

 

本当は個人的に旧パンダ欲しいだけど4枚ドアじゃないんよねコレ・・・。

 

 

 

ドア4枚ないと嫁におこられるし・・・。

 

 サービス福田

 

 

 

 
2015年06月(2件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ページ上部に戻る